伝統

HOME > 伝統


dentou.gif

弊社は代々四百年続く尾張藩御用大工、伊藤平左エ門の堂宮大工としての技術を守り
伝統建築を創造してまいりました。
先人より受け継いだ日本伝統の技法を全体から細部に至るまで
次世代に確実に伝える使命を担っております。
伝統工法による木構造は、構造と意匠が一体となります。
木の美しさを保ち、地震にも強く、適切な維持管理のもとでは本来長期に渡り耐久力のある工法です。
寺社建築において、この伝統工法を採用することは文化的価値をより一層高め
経済的にも環境負荷においても有効であると確信しております。
お施主様のご要望に応えながら、積み重ねた経験と実績を基に
大学研究者や構造設計の専門家とのパートナーシップを組み
各種専門職人との技術的ネットワークを画って
後世に伝承すべき風格ある建築物、築三百年の耐久性を目指します。
さらに町づくりの関係者や建物の利用者との意見交換を重ね
地域に根付き、地域の人々から愛される建物になるように努めます。



img003.tif